仕事の流れ‐建築

一期一会の出会い

まずは私共の事務所にお越しいただき、お客様のご要望をお聞かせください。

相談料などはいただきません。お気軽にお越し下さい。

何度かお打ち合わせを重ねながら敷地調査※やお客様のご意向を元にして「ラフ・プラニング」を作成してまいります。

※敷地調査とは、敷地の形状・周辺環境等の調査・関係諸官庁への法的調査です。

1
2

生活詳細調査

ご依頼者様の普段のありのままの生活をお聞かせいただくことにより、趣味や好みを感じ取り、より理想に近いプラニングが可能になります。

プレゼンテーション

ご要望・調査に基づいたプランを、プレゼンテーションいたします。

必要日数は1ヶ月程度です。

3
4

設計監理契約

プレゼンテーションのプランにご納得いただきましたら、設計監理契約を結んでいただきます。契約後、正式にスタートします。

基本設計

ご契約後、プラン図を元に建物の概要を決める設計をしていきます。基本図面となる配置・平面・立面・断面図etcを作製してまいります。

必要日数は2ヶ月程度です。

5
6

実施設計

実際に工事が出来るように、詳細図・構造図・設備図等を作製してまいります。必要日数は2ヶ月程度です。

工業者の選定・確認申請

施工業者の選定を行います。施工業者数社(入札)または特命業者に見積もりを依頼します。

見積もりチェック・調整を行い、各業者の姿勢・フィーリング等総合的に判断し施工業者を決定します。

確認検査機関へ建築確認申請を提出し、建築確認済み証を得ます。

必要日数は2ヶ月程度です。

7
8

工事着工・工事監理開始

工事着工

地鎮祭・基礎工事・建て方(上棟式)・内外装工事・家具工事・外構工事等を経て竣工となります。

工事監理

工事が設計図書通り正しく行われているかを、建築主の代理としてチェックし、指導・是正していきます。

また、3階建てなど公的中間検査が必要な場合は、申請し検査を受けます。

必要日数は施工業者の工事日程によります。

竣工・検査等

建物が完成後、設計者として検査を行います。

不良箇所が見つかった場合は補修•是正を指示します。

確認検査機関の完了検査を受け、検査済み証を得ます。

9
10

お引き渡し・登記

施工業者より完成した建物を、引き渡していただきます。

この段階で、建物の安全管理は建築主へ移管されます。

設計監理業務も完了します。

建物の表示登記を行います。